ユーメニューの使い方・実践編

このページでは、携帯電話でのユーメニューの使い方を説明しています。現在、視覚障害者の携帯電話利用率が最も高い DoCoMo のらくらくホンを対象にしています。

以下は、準備がすんで、ブックマークに umenu.jp が登録してあるものとして説明しています。準備の仕方はこちらです。

その1 ブックマークからページを開く

待ちうけ画面の状態で、以下のボタン操作を行います。

ボタン操作(フォルダの表示)

  • メニュー
  • 4.アイメニューを利用したり、メッセージを受信します・
  • 2.ブックマークを表示します
  • 決定
  • 決定

以上のボタン操作で、ブックマークのフォルダー1が表示されます。

次に、

umenu.jp の地域名を読み上げるところで、決定ボタンを押します。
さがすのは、下ボタン、あるいは、上ボタンで、1つずつ、読み上げさせます。

しばらく待っていると、ページを読み込みます。

その2 種類を選択する

ページには、さらに、ファストフード、ごはんもの、めん類といった種類(カテゴリ)が出ています。
下ボタン、あるいは、上ボタンで、1つずつ、読み上げさせます。
お望みの種類のところで、決定ボタンを押します。

しばらく待っていると、ページを読み込みます。

その3 お店を選択する

種類別のページには、お店の名前が出ています。
下ボタン、あるいは、上ボタンで、1つずつ、読み上げさせます。
お望みのお店のところで、決定ボタンを押します。

しばらく待っていると、ページを読み込みます。

その4 メニューを閲覧する

いよいよメニューのページです。
umenu.jp のメニューのページは、2つの部分があります。

  • メニューの目次
  • メニューの本文

の2つです。

下ボタン、あるいは、上ボタンで、メニューを1品ずつ、読み上げます。

メニューの目次のどれかのところで、決定ボタンを押すと、メニューの本文のその位置にジャンプすることができます。
下ボタンで、メニューを1品ずつ、読み上げます。

目次にもどりたいときは、左ボタンを押します。
ただし、この操作は1度もジャンプしていない場合は使えませんのでご注意ください。

その5 閲覧を終了する

そのまま閲覧を終了するには、切るボタンを、2回、押します。 画面メモに保存しておくと、アイモードの通信料を節約できます。よく行くお店のメニューは、保存しておくと便利でお得です。
ただし、読み込みを行いませんので、情報は保存した時点から新しくはなりません。

ボタン操作(メモとして保存)

  • メニュー
  • 4.表示している画面をメモとして保存します

以上の操作で、メニューが画面メモに保存されます。

引きつづき、別の店のメニューを閲覧するときは、左ボタンを押します。
この左ボタンの操作は、前のページにもどる、という指示です。
左ボタンを押すごとに、ページをもどっていきます。種類別のページや、地域別のページにもどって、その2やその3をくり返します。

以上です。

「ユーメニューとは」に戻る

QRコード ケータイ用
QRコード
iPhoneアプリ版ユーメニューを入手 Android版ユーメニューを Google Play で手に入れよう